Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://k0t0ram2.blog69.fc2.com/tb.php/2869-20cea420

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

隣室の人声

今の住まいに引っ越してきて数年になるが、隣室は空き室のままだった。我が家は角部屋なので、隣室は片側だけ。幸いなことに、入居者が無い状態が続いてきていた。
それが、先月、3月末に入居者が現れてしまった。

昨夜、0時過ぎ、我が家は消灯して眠りに就こうとしていた時間帯に、隣室の方が帰宅されたようで、物音が聴こえてきた。
訪問者もあるのか、人の声も時々聴こえる。
我が家との境の壁面に近いところで、物音と同時に人の声がした時、ことらが驚いてしまった。
寝床で起き上がって、人の声がした方がを凝視している。
壁面を破って、誰かが現れる…とでも恐れているようだった。
物音だけであれば、ことらは無反応に近いのだが、人の声には強い不安を感じる様子だ。
「大丈夫、大丈夫だよ」などと声をかけながら、身体を撫でてやると、不安が和らぐようで、しっかり見張っていた目をとろとろとさせる。
寝入ってくれるか…と思っていると、また隣から人の声が聴こえて、ことらがハッと起きてしまう。
そういうことを繰り返して、ことらがぐっすり寝入ったのは、隣室が静かになってからだった。

引っ越してきたばかりの頃、窓の外を通過するトラックの音に慣れるのに1ヵ月くらいかかった。
やがては、隣室の人の声にも慣れるだろうが、しばらくは昨夜のような緊張状態を繰り返すことになると思う。
慣れるまでは、宥めるのに神経を使うが、平気なことが増えるのは悪いことではない。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://k0t0ram2.blog69.fc2.com/tb.php/2869-20cea420

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

月別アーカイブ

*現在、某SNSからの移設作業中です。SNSで公開していた分をBlog向けに編集し直しています。編集が済んだものから順次公開しているので、2009年11月以前に長いブランクがあるように見えている次第です。

「ことら通信」について

ことら(2006年10月生♂玉無)に纏わる諸々を綴っています。ことらとは無関係な話題は【番外編】としています。

kotorama

Author:kotorama
2006年10月22日より、ことらの乳母を務めています。
ことら百景
kotoramaの携帯百景
YouTube-kotorama
twilog@kotorama

ことら通信で対象読者として想定しているのは、未来の私自身であります。書き残しておいて良かった、と思うであろうことを、書くのが目的です。公開することで、一猫の記録として、どなたかのお役に立つ点があれば幸いと願っていますが、便宜的にブログの形式を取っているだけで、自分以外の読者の存在はほとんど考慮していないのが実情です。 例えば、記事を公開した後、随時加筆修正を行っていますが、修正についての報告等はしていません。折角お出で下さる読者の方々には不躾な点が多々あるかと思いますが、どうか悪しからずご了承下さいませ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。