Entries

スポンサーサイト

アクティブ

数年振りに、私は風邪をひいてしまい、ここ数日布団を敷きっぱなしにして寝てばかりいる。ことらは、終日、私の腕を枕にできるのでご満悦だ。しかし、狭い部屋に布団が敷きっぱなしなので、跳んだり走ったりの運動をするには不自由を感じていたのかもしれない。そして、我慢の限界を迎えたか、私の寝ている布団の上を猛スピードで駆け抜けたり、キャットタワーから布団の上に飛び降りてきたりし始めた。ことらが布団の存在にお構い...

踏み台

通路を塞いで作業していたら、ことらが通過しようとして、私の背中を踏み台にして越えて行った。私の身体が通路を一杯に塞いでいたので、そこを通過したかったことらは、一旦私の肩に飛び乗って、反対側へ飛び降りて通過しただけだが、ことらが人間の身体を家具のように使うのは滅多に無いことで、今回で2回目か3回目。...

点眼薬

先日、ことらに点眼薬が処方されて、早速その夜点眼してみた。案の定、ことらにはなんでもないことのようで、無抵抗であっさり点眼されて、目に何か液体を入れられたな…という以外の感慨は何も無い様子だった。うちの父ちゃんは、点眼が大の苦手で、点眼薬を差すのには大変な苦労をする。私が差してやろうとしようものなら、拷問でも受けるかのように嫌がって抵抗する。私としても、本人が自分でできないと言うから仕方無く代わり...

留守番の後

週に1、2度だが、私が長時間外出する日がある。ことらは、父ちゃんと家で留守番する日だ。ことらをひとりで家に残すことは避けているので、ひとりぼっちで留守番するわけではないのだ。なのに、私が帰宅すると、ことらは私につきまとって、家中を一緒に移動する。私が玄関方向に向かおうものなら、なにやら小さく鳴きながら、小走りで、足下に絡まり付くようにして付いてくる。ぴったり張り付いて見張っていないと、また出かけて...

2分で戻る

階下の郵便受けを確認しに玄関を出た…だけなのだが。コートを羽織っただけで、私が外出すると悟ったことらが動揺する。足下にまとわりついて、不安げに私を見上げて鳴く。玄関まで一緒に来ようとするのを押しとどめて、仕切りのドアの内側に留めた。靴を履いたら、早くも鳴き叫び始めてしまった。「2分以内に戻るよ」と言い置いて出かけ、1分ほどで戻ってきた。今度は嬉しそうに足下にまとわりついて離れない。私の移動速度に合...

反撃

たまに、だが、ことらが悪さをすることがある。大概は、食べ物の存在に惹かれて、台所の調理台にこっそり乗ったり、収納場所を傷めようとしたり、その程度のことだ。台所の調理台は、火、刃物など、ことらにとっての危険物が複数あるので、見つけ次第、強く叱責することにしている。叱られるのは嫌なようで、調理台の上のことらを発見した私が近づいて行くだけで慌てて床に飛び降りて、その場で小さくなる。強い口調でガミガミ言う...

日帰りドライブ

三浦半島に日帰りドライブ。三崎でマグロの中華まん、マグロの串カツを食べた。立石公園で夕日鑑賞。渋滞が物凄かった。が、車の速度が遅いのが、ことらには心地よかったようだった。昼過ぎまで、日差しの強い時間帯は、暑かったようで機嫌が悪く鳴き叫んでいたが、暑さが感じられなくなるとほとんど鳴かず、私の膝でぐっすり眠ることも複数回あった。バッグで車外に連れ出しても、鳴き騒ぐことはなかった。概して落ち着いていて、...

肛門腺絞り初体験

8月18日夕方、ことらがティッシュペーパーを誤食するという事件が起き、以来、紙の排泄を確認する目的で便をよくよく確認するため、ことらが排便すると、砂をかけられないように便にスコップをかぶせることにしていた。27日、ことらは、緩めの便の切れが悪い様子で、一生懸命きばっていた。便の排出は終わっているのだが、肛門が気持ち悪いのだろう、うーん、うーんときばっていた。その便を見たら、なんと血が混じっている。こと...

誤食…ティッシュペーパー

ことらは、いたずららしいいたずらを滅多にしない。猫がしそうな悪さを、ほとんどしたことがない。それで、ついうっかり油断してしまうことがある。8月18日のこと。夕方、ツナのオイル漬けの缶詰を開けた。缶からツナを取り出して後、缶の中にティッシュペーパーを5、6枚突っ込んだ。缶に残った油分の多い液汁を下水に流すのが憚られるので、ティッシュに吸わせて廃棄しようと思ったのだった。液汁がティッシュペーパーに染み込む...

iCloud

iCloudを介して、アメリカの女優がプライベート写真を盗まれたそうな。最初から信頼できなかったので、私はiPhoneで撮った写真をiCloudに上げていない。最近、排便後のことらの肛門に出血が認められることがある。毎回では無いが、便に血液が付着していることもある。獣医さんに報告するため、便やら肛門やらの写真をiPhoneで撮ることがある。もし、私がiCloudに写真をアップしていたとして、それを誰かが盗み見たとしたら。ことら...

掘り掘り埋め埋め

午後、昼寝すればいいのに、いつまでも眠らないで私につきまとい、何やら不満を訴え続けることがある。むずかっているのだろうと思う。ことらにも、何が不満の元なのか、よくわからないように見える。今日もそういう午後で、冷蔵庫の前で、何か飲み食いできるものを出せ出せと鳴き続けてうるさいので、ささみの茹で汁を出してやった。ことらは、それをちょっと嗅いで、欲しいのはこれではないと文句を言ったが、他に出せるものは無...

連れ…

今日は、ことらの排便が遅れていて気になっていた。前回の便通から24時間経過した時点で排便が無い時は、便通を促す対策を施すことにしている。夕方までに無かったら、浣腸するつもりだった。ついさっき、私がトイレに行くと、ことらがついて来た。私のトイレに同伴することはよくある。私がトイレから戻ると、ことらもついて来る。ことらは自分のトイレの前で立ち止まり、少し思案していたが、ついとトイレに入り、目出度く開通...

寝苦しくて

ことらは、夜間、人間の就寝時には、人間の布団の隣にある自分用の寝床で眠る習慣だ。私の隣で寝ている。それが、昨夜は、この夜間用寝床に来なかった。初めて、かもしれない。それくらい珍しいことだ。たぶん、毎晩暑くて寝苦しいので、少しでも快適な寝場所を求めているのではないかと思う。しかし、夜間は私の近くで眠りたいという希望も捨て難いらしく、昨夜は、私の足下の辺りの床で寝ていた。私は私で、ことらがイレギュラー...

触っているのは誰?

14日土曜日に獣医さんに行った時の出来事。この日は、経過報告などに伺ったので、ことらの診察は無かった。「今日は診察は無いのだな」と気付いて、最初の緊張がほぐれてきたことらは、そろりそろりとキャリーを抜け出し、診察室内の探索を始めた。女性の先生の足下を通って、隣の部屋に向かおうとした時、先生が「どこに行くの?」と言いながら、ひょいっとことらを抱き上げてしまった。私とK以外の人間に、大人しく抱っこされ...

夜更かしは嫌い

我が家の消灯時間は、大体午前0時頃だ。23時半にことらの夜食を出し、ことらが食べている間に布団を敷き、ことらが食べ終えて、トイレしたり、少し運動したりしているうちに消灯時間になる。灯りが消えれば、人間は寝るのだということが、ことらにはよくわかっていて、私の布団の隣に置いてあることら用ベッドに来る。たまに、布団を敷いた後も、私が夜更かしすることがある。ことらは、それが嫌いだ。先に自分だけ寝床で眠って...

縮み上がる

私は怒りに任せて大声を出すことが多い。ニュースに怒って、テレビに向かって怒鳴っていることがある。それに慣れてしまっているのか、ことらは私が怒っていても避けたり離れたりしない。家人に向かって怒っている時は、仲裁に入りに来たりするほどだ。怒りが自分に向けられているものではない、とわかっているのだろうと思う。ここ数ヵ月の間に始まったことなのだが、台所の調理台にこっそり上がっていることがある。台所は、刃物...

怒っても

ことらの足先を洗った。昨年から、だと思うが、爪の周囲に傷が出来て、治らない状態が続いているのだ。人間ならば、ささくれができて治らない状態に陥っているのに似ているのではないか、と思う。有効かどうか不明ながら、獣医さんの指導もあって、時々、ノルバサンという洗浄剤を使って洗っている。ことらは洗われるのが嫌いだ。猫は大概嫌いだろうと思うが、ことらはどちらかと言えば、特に嫌う側だと思う。浴室に連れ込むのにも...

春来

一昨日から、か。ことらの朝食は、父ちゃんにお給仕してもらう。元々は私がしていたが、早朝に起きて二度寝すると、体調がどうもよろしくないので、早朝に出かける父ちゃんにお願いすることにしたのだ。父ちゃんがことらの朝食給仕係になって、1年くらい経つだろう。もっとかもしれない。朝食を食べた後、ことらは私の布団の隣に置いてあることら用ベッドに戻り、二度寝する習慣だが、一昨日から戻ってこなくなっている。昼寝用の...

失態

お昼ごはんを出して欲しいと鳴いて騒ぐのを、決まった時間になるまで待たせるしか無いので、無視していた。私の態度が癇に障ったか、ことらは突然走り出し、私の目の前をジャンプで横切って、キャットタワーに飛びついた。そのままの勢いでタワーの最上階まで駆け上がるつもりだったのだろうが、どこでどう失敗したか、どがががが…っ!と派手な音を立てて、床に墜落した。音の方向を向いた時には、床に墜落してしまっていて、途中...

隣室の人声

今の住まいに引っ越してきて数年になるが、隣室は空き室のままだった。我が家は角部屋なので、隣室は片側だけ。幸いなことに、入居者が無い状態が続いてきていた。それが、先月、3月末に入居者が現れてしまった。昨夜、0時過ぎ、我が家は消灯して眠りに就こうとしていた時間帯に、隣室の方が帰宅されたようで、物音が聴こえてきた。訪問者もあるのか、人の声も時々聴こえる。我が家との境の壁面に近いところで、物音と同時に人の...

生存確認

夕方、床で仰向けに寝転がったら、うたた寝してしまった。なんだか胸が重い…と感じて、目が覚めた。ことらが私の胸骨に前足をかけ、ぽかんと開いていた私の口のにおいを嗅いでいた。くんくんくん…母ちゃん、生きてる?そんな顔に見えた。母ちゃんが死んじゃったら、ごはんを出してくれる人がいなくなって困るな…あっ、トイレ掃除してくれる人もいなくなって困る。夜、手枕してくれる人も居なくなる。たい焼きママを吸う時に、たい...

狩猟、または拾い食い

一昨日の夜、皿洗いをしていて、ふと足下を見ると、ことらが口をくちゃくちゃさせていた。ことらは、嘔吐しそうな時、そんな風に口を動かすことがあるので、吐いたのかと思った。でも、嘔吐では無かった…と、いうことは、何か食べているのだろうか?一体なにを?!と慌てて、よく見たが、床には何も見つけられず、口元にも付着物など、食べたもののヒントになりそうなものは残っていなかった。口の両脇をベロンベロンと舐めていた...

[C]手枕

ことらの最も好む寝方。それは、私またはKの手を枕にすること。寝入り端には見つめ合う…なんだか照れる。段々眠くなってきて、おやすみなさい。ことらの寝床は、私の敷き布団の隣にあるので、私は毎晩こうして腕を布団の外に出して寝ることになっている。冬は腕だけ冷えるし、長時間ことらの枕になっていると痺れたり、関節が固くなって目覚めた時に動かし難かったりする。腕の健康には絶対に良くない。だが、ことらは私の掌に顔を...

Appendix

月別アーカイブ

*現在、某SNSからの移設作業中です。SNSで公開していた分をBlog向けに編集し直しています。編集が済んだものから順次公開しているので、2009年11月以前に長いブランクがあるように見えている次第です。

「ことら通信」について

ことら(2006年10月生♂玉無)に纏わる諸々を綴っています。ことらとは無関係な話題は【番外編】としています。

kotorama

Author:kotorama
2006年10月22日より、ことらの乳母を務めています。
ことら百景
kotoramaの携帯百景
YouTube-kotorama
twilog@kotorama

ことら通信で対象読者として想定しているのは、未来の私自身であります。書き残しておいて良かった、と思うであろうことを、書くのが目的です。公開することで、一猫の記録として、どなたかのお役に立つ点があれば幸いと願っていますが、便宜的にブログの形式を取っているだけで、自分以外の読者の存在はほとんど考慮していないのが実情です。 例えば、記事を公開した後、随時加筆修正を行っていますが、修正についての報告等はしていません。折角お出で下さる読者の方々には不躾な点が多々あるかと思いますが、どうか悪しからずご了承下さいませ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。